ペットの病気は動物病院で診てもらう|犬の癌も早期治療で改善可能

このエントリーをはてなブックマークに追加

食事は重要

医師と犬

さまざまな野菜を

犬の癌を予防するためには、デザイナーズフーズを毎日の食事に取り入れることがポイントになります。デザイナーズフーズは抗酸化物質を多く含むので、癌の予防に欠かせないです。しかし、ある特定のものを与えれば癌が予防できると言うわけではないので注意しましょう。さまざまな種類の野菜をバランスよく食べさせることが大事です。また、癌の予防に効果的と言われている食材も、たくさん与えては肥満の原因になります。近年、犬の肥満が問題視されるようになってきました。ご飯の量にも気を配るようにしましょう。犬の食事に関しては、獣医師にアドバイスをもらうのがおすすめです。また、最近はSNSなどのサービスを利用し、情報を仕入れる飼い主も増えています。

玄米が良い

最近は、犬に玄米を食べさせる飼い主が多くなってきました。玄米はビタミンEを豊富に含んでおり、癌を予防する効果が期待できます。ただし、玄米は消化しにくいので与え方には工夫を施しましょう。多めの水で鍋で柔らかく煮込んだり、フードプロセッサーでドロドロにして与えるのがおすすめです。また、にんじんやトマトを一緒に与えると、より癌予防の効果が高まります。ちなみに、最近は犬の食事の作り方が習える料理教室が数を増やしてきました。レシピを増やすのに大いに役立ってくれるサービスです。今のところ、こう言う料理教室は都心部に集まっています。地方ではあまり見かけないです。しかし、将来的には地方にも増えてくるでしょう。

子犬を育てる人

ドッグと猫

ペットショップには多くの子犬たちがいます。この子犬たちのほとんどはブリーダーに育てられた犬です。子犬が病気もなくすくすくと育つためには、小さいころに兄弟や親とたくさんふれあう、社会化が欠かせません。暖かいブリーダーが育てた子犬を飼いましょう。

More Detail

ペットの火葬

骨壺

合同火葬よりも個別火葬の方が、ペット火葬をする際はおすすめです。最近は自宅で火葬できる移動火葬という新サービスが登場し、自宅でペットの火葬を行うことができるようになりました。ペット火葬は業者によってサービス内容が異なるので、事前に下調べを行うようにしましょう。

More Detail

飼う上で必要な知識

トイプードル

トイプードルは人懐っこくて知能が高いため、ペットの中でも人気となっています。環境が性格に影響を及ぼすため、優しく接する時は優しく、厳しくしつける時には厳しく、メリハリをつけることが大切です。安心できるような住環境を整えてあげることで、良い性格になるでしょう。

More Detail